日向ぼこ【冬】



a0205497_13431331.jpeg
               まどごしのねこにみられてひなたぼこ

a0205497_11411872.gif

a0205497_1320583.gif

ここちよき死と隣りあひ日向ぼこ   鷹羽狩行






[PR]
# by madamsora | 2017-12-05 13:34

冬 

a0205497_14505313.jpeg
              ひとりいきひゃくのきおくもいくふゆに
a0205497_11411872.gif
a0205497_1320583.gif
昔を知っている人が逝ってしまう。
それはたくさんの思い出も逝ってしまうということ。
また寂しくなる。



白髪は絹の手ざはり母に冬   きちせあや









[PR]
# by madamsora | 2017-12-04 14:58

寒さ【冬】




a0205497_14350635.jpeg



いぬあくるすきまゐすわるさむさかな


a0205497_11411872.gif
a0205497_1320583.gif
家の中を自由に過ごす愛犬は自分でドアを開けますが
そこから入ってくる冷気で季節の変化を感じます。


葱白く洗ひたてたる寒さかな   芭蕉
(ねぶかしろくあらひたてたるさむさかな)









[PR]
# by madamsora | 2017-12-03 07:31

日記買ふ【冬】その2

a0205497_08300222.jpeg
              ろせんずもいろとりどりやにっきかふ
a0205497_11411872.gif
a0205497_1320583.gif
「何もない一年」なんてありえないけど

「括ってみればまずまず」な一年ならば上出来かな。


日記買ふ子に伝ふべき何もなし   西村和子




             












[PR]
# by madamsora | 2017-12-02 08:29

日記買ふ【冬】

a0205497_08254512.jpeg
             らいねんのよていはひとつにっきかふ

a0205497_11411872.gif
a0205497_1320583.gif


10年日記があるにも関わらず
来年用日記帳を買いました。


日記買ふ只それだけの用持ちて   今井つる女










[PR]
# by madamsora | 2017-12-01 08:25

夜半の冬【冬】

a0205497_08530442.jpeg
a0205497_11411872.gif
a0205497_1320583.gif
今月号の角川「俳句」のテーマは「取り合せ」
その記事の中で鶴岡加苗氏の言葉から勇気をいただきました。
それはこんな言葉。

『...しかし、取り合せの二つの部分は、単純な対比で語られるものではなく、互いに作用して
 響き合い、有機的に十七音を構成している。また、無数とも思われる中からたった一つ置かれた
 季語に、作者の俳句観や人生観までにじみ出る。
  そういった「取り合せ」が理想だが、初学のうちは、切によって場面転換ができているか、
 二つの場面に何かしらつながりが保たれているかに留意して作句してみてはどうだろうか。』

自分がいつも気なっていることが季語の使い方、取合わせのこと。
これが自分の作句のテーマとなりそうです。
今日でブログに句をアップし始めて半年が経ちました。
これからもアップしていきながら色々勉強してしていきたいと思います。

今月もお立ち寄りありがとうございました。











[PR]
# by madamsora | 2017-11-30 08:54

冬苺【冬】

a0205497_08525208.jpeg
a0205497_11411872.gif
a0205497_1320583.gif





[PR]
# by madamsora | 2017-11-29 08:52

ほぼ日で綴る暮らしの中の575


by 寿々子*