<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

藺座布団【夏】

a0205497_08542225.jpeg

a0205497_11411872.gif

我が家の藺座布団が小さくて...
大柄の住職には失礼いたしました。
来年は大きめをご用意します!

a0205497_1320583.gif


[PR]
by madamsora | 2017-07-21 05:09 | cinque sette cinque

遠雷【夏】

a0205497_13030913.jpeg


a0205497_11411872.gif
塗り始めたものの、
ただいま頓挫しております。

a0205497_1320583.gif


[PR]
by madamsora | 2017-07-20 05:02 | cinque sette cinque

盆提灯【秋】

a0205497_20490120.jpeg
a0205497_11411872.gif

a0205497_1320583.gif


[PR]
by madamsora | 2017-07-19 05:00 | cinque sette cinque

玉の汗【夏】

a0205497_13185254.jpeg


a0205497_11411872.gif

夏の盛りに屋外で仕事をされている方々を見ると、本当に頭が下がります。ファイト!!

a0205497_1320583.gif


[PR]
by madamsora | 2017-07-18 05:00 | cinque sette cinque

夏木立【夏】

a0205497_22221170.jpeg

a0205497_11411872.gif
a0205497_1320583.gif


[PR]
by madamsora | 2017-07-17 05:00 | cinque sette cinque

空蝉【夏】

a0205497_10563894.jpeg
a0205497_11411872.gif
蝉が鳴き始めました。
a0205497_1320583.gif


[PR]
by madamsora | 2017-07-16 05:00 | cinque sette cinque

峯雲【夏】

a0205497_22210428.jpeg
a0205497_11411872.gif

梅雨明け宣言も間近。
日差しが痛い季節です。

a0205497_1320583.gif


[PR]
by madamsora | 2017-07-15 05:00 | cinque sette cinque

再提出!!

a0205497_06061544.jpeg

 先月提出した句の添削が返ってきました。

 なんと再提出!

 そこまで酷かったかと思うと

 少し落ち込みました。

ここで毎日更新しているけれど、

果たして続けてもいいものなのだろうかと、考えてしまいました。

が、初志貫徹!ここでの更新はできる限り毎日していくつもりです。

さて、再提出となった句がこちら。

日盛りや片寄り座るバスの中

バスの中の乗客を詠んだつもりが、これでは自分が片寄って座ったと読めてしまうとの指摘。
もっと見たままを描写し、上五の季語を考える。と、いうのが指導としてありました。
思うに、もっと客観的にその場面を詠んでみることが必要だったのだなと思います。


もう一つが

梅雨明けや厨の窓の朝の音

音が漠然としているのでもっと具体的に、との指導。
音を忠実に再現することで「朝の音」を読者が共感できるということでした。
実は具体的な音を詠むことは考えたのですが、「読者に想像させる」ことが
できるかもしれないと思い、あえて「厨の窓の音」にしたのですが
少し飛び過ぎてしまったようです。
この辺の判断がまだまだです。

今月は全部で4句提出(通常は2句)しなければならなくなってしまいました。








a0205497_1320583.gif



[PR]
by madamsora | 2017-07-14 05:05 | cinque sette cinque

雲の峰【夏】

a0205497_09551215.jpeg

a0205497_11411872.gif
日差しが痛い季節になりました。

a0205497_1320583.gif


[PR]
by madamsora | 2017-07-13 05:02 | cinque sette cinque

麻服【夏】


a0205497_09591879.jpeg
a0205497_11411872.gif
伊東屋で色紙を買つて鯵提げて  真砂女
この句を見つけた時、思わず声をあげてしまいました。
ちょうど伊東屋で一筆箋を買い求めた直後でしたからなおのこと。
銀座の片陰を歩く彼女の姿が思い浮かびます。

a0205497_1320583.gif


[PR]
by madamsora | 2017-07-12 05:00 | cinque sette cinque

ほぼ日で綴る暮らしの中の575


by 寿々子*